よくある質問

2015年09月11日

第一工場(ごみ処理施設)についての質問

第二工場(し尿処理施設)についての質問

最終処分場についての質問

第一工場(ごみ処理施設)についての質問

この建物はいつできましたか?

平成3年12月25日に着工し、平成7年9月30日にしゅん工し、10月1日から運転を始めました。

リユース第一工場の広さはどれくらいですか?

延べ床面積で 56,989.74平方メートルです。(東京ドームの約1.2倍です。)

煙突の太さはどれくらい?また、高さはどれくらい?

煙突の直径(内径)は1.56メートルです。焼却炉が4つあるので4本の煙突があり、高さは100メートルです。

何人の人が働いていますか?

平成26年度で、約120人の人が働いています。その内で事務の仕事をしている人が約50人、工場で働いている人が約70人います。工場は24時間稼動しているので1班12〜13人のグループが交替で働いています。

1日に集まるごみの量はどれぐらいですか?

平成26年度では、1日に平均786トンのごみが運ばれてきました。(週の中では日によって600トンから1000トンと差があります。)1年間では約24万3,000トンのごみが集まりました。

一週間で一番ごみの多い曜日は?

月曜日が一番多く集まります。1年では大掃除をする年末の12月や引越しが多い3月末などにたくさんのごみがでます。

1日に何台ぐらいのごみ収集車がきますか?

平成26年度は、1日に平均360台の収集車がきました。

ごみ収集車はリユースに何台ありますか?

リユースには1台もありません。ごみの収集は各市町で行っているので収集車は各市町か各市町から委託された会社が持っています。

ごみピットの大きさはどれぐらいですか?

ピットの大きさはタテ19メートル、ヨコ60メートル、深さ31メートルあります。

ごみピットのクレーンでごみを持ち上げて落としているのはなぜ?

ごみは水分を含んで燃えにくい物や逆に燃えやすい物などさまざまです。クレーンで持ち上げて落とすことによりごみがかき混ぜられて同じような燃えやすさになります。

ごみピットの中のクレーンは1回で何トン位のごみを持ち上げることができますか?

1回で約2〜3トンのごみを持ち上げることが出来ます。

スラグは1日にどれぐらいできますか?

平成26年度は、1日に約28トンのスラグができました。

リユースに、燃えるごみを個人で持ち込むことはできますか?

個人でごみを持ち込むことはできません。お住まいの市・町廃棄物処理担当課へご相談ください。

第二工場(し尿処理施設)についての質問

し尿処理施設ではどんなことをしていますか?

し尿に薬品を入れて固形分と水分にわけ、固形分は第一工場ごみ処理施設で燃やし、水分は下水道に流しています。

1日にどれくらい運ばれてきますか?

平成26年度は、1日で平均267キロリットル運ばれてきました。1日に約100台のバキュームカーがやってきました。

生し尿と浄化槽汚泥って何ですか?

汲み取り用トイレからバキュームカーで運ばれるのが生し尿で、浄化槽付水洗トイレを清掃したときに出るものが浄化槽汚泥といいます。

においはどうするのですか?

においを食べるバクテリアを使ってにおいを少なくします。その後、活性炭にとおしてにおわないようにします。

し尿の量は増えてるの減ってるの?

年々、公共下水道で処理する家庭が増えていますので、し尿の量は毎年減ってきています。

最終処分場についての質問

処分場を造るのにいくらかかりましたか?

造るときの工事費が47億7750万円、用地の取得費が15億6800万円で、あわせて63億4550万円かかりました。

いつまで使えるのですか?

最終処分場を使い始めたのは平成14年4月からで、約25年間使える計画です。

1日にどれくらい運ばれてきますか?

平成26年度は第一工場から10トンダンプカーで、1日平均2台のスラグが搬入されました。

どうしてスラグしか入れられないのですか?

埋立地を作るためには地元の人たちの理解と協力がないと作れません。 埋立地を長く使うために、焼却灰をスラグにすることにより容量が約3分の1になるだけでなく、環境面においても非常に安定したものになるからです。

なぜシートを二重にしているのですか?

埋立地の水が外に漏れないようにシートをはっていますが、安全性を高めるためにシートを二重にしています。