ごみ収集車の搬入路

2017年09月28日

第一工場ごみ処理施設および第二工場ごみ処理施設にごみを搬入する収集車が通行する道路(搬入路)については、交通事情や工場周辺の状況を考えて決定しております。

その搬入路を決定するための基本的な考え方は次のとおりです。

 

【定義】

「搬入路」とは、ごみ収集車が搭載したごみを第一工場または第二工場に搬入するために通行する道路をいう。

 

【搬入路の基本的考え方】

1.幹線道路を選択すること

 ・国道、県道などの幹線道路や拡幅整備された道路を通行すること

 ・別紙「ごみ収集車の搬入路」のとおり

2.幹線から外れた生活道路の通行は避けること

 ・住宅地の中や、狭く曲がった道路などは通行をしないこと

3.決められた搬入路が渋滞するときなどは、1の道路を避けながら、早めに幹線道路に復帰すること

4.ごみ処理施設周辺で通行禁止エリアは通行しないこと

 ・地元住民との協議の中で、通行禁止としたエリアは通行しないこと

「ごみ収集車の搬入路」に係る基本的考え方

搬入路の基本的考え方 PDF (28KB)

ごみ収集車の搬入路の基本的考え方は、ファイルをご参照ください。

搬入路

ごみ収集車両が通行すべき搬入路については、越谷市、草加市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町の廃棄物処理担当課にお問い合わせください。

 

お問い合わせCONTACT

計画課 計画財政担当

048-966-0617