教えて!環境博士:その他の施設のこと

2012年09月25日

灰溶融(はいようゆう)設備って何をするところなの?

灰溶融(はいようゆう)設備は第一工場の中にあるんじゃ。
ごみ処理施設でごみを燃やしたあとの灰を、高温の熱で溶かして「スラグ」にするところじゃ。

堆肥化(たいひか)施設って何をするところなの?

堆肥化(たいひか)施設は第一工場にあるんじゃ。
公園や道路の木の枝を切ったり、河川の草を刈ったりしたものを燃やさないで、植物の栄養分となるたい肥を作っているところじゃ。このたい肥は、花と緑のまちをつくるために使われ、また土にもどるんじゃよ。
 

し尿処理施設って何をするところなの?

し尿処理施設は第二工場にあるんじゃ。
毎日みんなの家からでる、トイレのおしっこやうんちを集めて、汚泥(おでい)と水分に分け、汚泥は第一工場に運んで燃やしてしまい、水分は薬品や機械を使ってきれいな水にして、下水道に流しているところなんじゃよ。

最終処分場って何をするところなの?

最終処分場はじゃな、灰溶融設備で灰からつくったスラグをうめたてするところじゃ。平成14年4月から「エコパーク吉川みどり」を利用しておるぞ。

最終処分場はいくらでも埋立することができるの?

いやいや、そんなことはないぞ。新しい最終処分場ができたとはいえ、埋立できる量は限られておる。
やがては埋立できるところがなくなってしまうかも知れんのじゃ。わかるじゃろ?だから、灰をスラグにすれば容積が3分の1にへるので、3倍も多く埋立できるのじゃ。