平成29年度 1人1日当たりのごみ排出量

2018年07月13日

過去10年間の市町別のデータについては、事業概要をご覧ください。

1.組合管内の1人1日当たりの可燃ごみ排出量の推移

東埼玉資源環境組合に搬入された、1人1日当たりの家庭系ごみと事業系ごみは次のとおりです。

組合に搬入されたごみ量のピークは平成15年度の282,708トンであり、その後市・町がごみ分別化を推進したことにより、年々「1人1日当たりのごみ排出量」が減少しています。

ごみ処理経費の軽減や環境保全などのため、今後もごみの減量にご協力ください。

※算出方法:年間のごみ搬出量÷365日(年度日数)÷10月1日現在の人口

 

    組 合 市 町 の 平 均 排 出 量
年  度 ごみ搬入量 (t) 家庭系 (g) 事業系 (g) 合  計 (g)
平成15年度(2003年度) 282,708.62 654.84 256.47 911.31
平成20年度(2008年度) 250,542.24 577.84 209.82 787.66
平成21年度(2009年度) 245,549.16 562.20 203.42 765.61
平成22年度(2010年度) 242,453.82 550.24 201.48 751.72
平成23年度(2011年度) 244,484.46 551.23 200.88 752.11
平成24年度(2012年度) 244,092.64 547.96 203.16 751.12
平成25年度(2013年度) 244,990.14 538.92 211.00 749.92

平成26年度(2014年度)

242,933.58 531.55 207.47 739.01
平成27年度(2015年度) 245,208.33 531.17 207.88 739.05
平成28年度(2016年度) 241,692.14 519.69 205.96 725.65
平成29年度(2017年度) 241,604.37 516.15 204.34 720.49

組合5市1町別の「1人1日当たりの家庭系可燃ごみ排出量の推移」 組合5市1町別の「1人1日当たりの家庭系可燃ごみ排出量の推移」

上記のごみ排出量には、次の埼玉県のごみ排出量に含まれる「不燃物」および「資源ごみ」が含まれていないため、数値が低くなっています。

2.埼玉県の1人1日当たりのごみ排出量の推移

環境省が実施する『一般廃棄物処理事業実態調査』の中で、ごみの総排出量を人口と年度日数で割った「1人1日当たりのごみ排出量」を公表しています。

埼玉県は、同様に「県民1人1日当たりのごみ排出量」を公表しており、平成28年度の内容は次のとおりです。

  平成28年度  平成27年度  対前年度 
ごみ総排出量 232.3万トン 236.8万トン △1.9%
人口 734.0万人 731.9万人 +0.3%
1人1日当たりのごみ排出量 867グラム 884グラム △1.9%

1人1日当たりの生活系ごみ

(集団回収のごみ量を除く)

623グラム 637グラム △2.2%

○ごみ総排出量=生活系ごみ量+集団回収量+事業系ごみ量

○生活系ごみ量=可燃ごみ(※1)+不燃物(粗大含む)+資源ごみ(分別収集分) 

 ※1:組合で焼却処理するごみは、可燃ごみに分類されます

◆詳細については、下段の埼玉県のホームページ「一般廃棄物処理事業の概況」と、環境省のホームページ「一般廃棄処理物実態調査・統計表一覧」をご覧ください。

1人1日あたりの生活系ごみ排出量の推移 1人1日あたりの生活系ごみ排出量の推移

環境省が公表する「一般廃棄物処理実態調査・統計集一覧」の「処理状況・各都道府県別データ・埼玉県」の「埼玉県集計結果(ごみ処理状況)」における、ごみ処理の概要の「1人1日当たりの排出量・生活系ごみ」を参考としています。

埼玉県・一般廃棄物処理事業の概況 target_blank

※平成26年度から、新たに「家庭系ごみ」(生活系ごみから、資源ごみを除いた数値)を公表した

環境省・一般廃棄物処理実態調査の統計表一覧 target_blank

食べきりげんまんプロジェクト target_blank

知っていますか?食品ロス。

お問い合わせCONTACT

計画課 計画財政担当

電話 048-966-0617