(仮称)汚泥再生処理センターの愛称が決定しました

広報2017年10月16日

・(仮称)汚泥再生処理センターの愛称が「八條キラリ(KIRARI)」に決定しました。

 

1 愛称の募集目的

  この施設は、し尿を適正に処理するだけでなく、処理過程で発生する汚泥を隣接するごみ処理施設の助燃剤(ごみの燃焼を助ける燃料)として有効活用します。また、従来のし尿処理施設のイメージとは異なり、周辺環境に配慮した清潔感のある施設としています。

  地域住民の方などに親しんでいただける施設となるように愛称を募集したものです。

 

2 応募状況

4歳から80歳代まで、幅広い年代の方から339点のご応募をいただきました。

大変ありがとうございました。

選考状況 選考状況

完成イメージ図 完成イメージ図

3 決定した愛称

    「八條キラリ(KIRARI)」  

 

4 愛称に込めた想いや意味

リサイクルすると新しいものになってキラキラしているから、新しく生まれ変わったときのイメージを表現しました。

 

5 表彰

最優秀賞と優秀賞の方を、今後予定している(仮称)汚泥再生処理センターの完成記念式典に招待し、感謝状と記念品を贈呈させていただきます。