ダイオキシン測定データ【第一工場】

2017年03月28日

◆平成28年度ダイオキシン類濃度測定結果

 

(  )=測定日

焼却炉 排ガス (ng-TEQ/m3N)
基準値 1ng-TEQ/m3N
1回目 2回目 3回目 4回目
1号炉

測定値

0.019

(平成28年8月18日)

測定値

0.017

(平成28年10月13日)

測定値

0.0065

(平成28年12月9日)

測定値

0.018

(平成29年2月9日)

2号炉

測定値

工事中

(平成  年  月  日)

測定値

工事中

(平成  年  月  日)

測定値

工事中

(平成  年  月  日)

測定値

工事中

(平成  年  月  日)

3号炉

測定値

0.030

(平成28年6月16日)

測定値

0.039

(平成28年8月19日)

測定値

0.054

(平成28年12月27日)

測定値

0.0034

(平成29年2月10日)

4号炉

測定値

0.014

(平成28年6月17日)

測定値

0.0075

(平成28年9月14日)

測定値

0.0034

(平成28年10月14日)

測定値

0.017

(平成28年12月13日)

 

 

(  )=測定日

焼却炉 焼却灰 (ng-TEQ/g)
基準値 3ng-TEQ/g
飛灰 (ng-TEQ/g)
基準値 3ng-TEQ/g
1回目 2回目 1回目 2回目
1号炉

測定値

0.014

(平成28年8月18日)

測定値

0.016

(平成28年12月9日)

測定値

0.16

(平成28年8月18日)

測定値

0.25

(平成28年12月9日)

2号炉

測定値

工事中

(平成  年  月  日)

測定値

工事中

(平成  年  月  日)

測定値

工事中

(平成  年  月  日)

測定値

工事中

(平成  年  月  日)

3号炉

測定値

0.017

(平成28年6月16日)

測定値

0.032

(平成28年12月27日)

測定値

0.25

(平成28年6月16日)

測定値

0.18

(平成28年12月27日)

4号炉

測定値

0.032

(平成28年6月17日)

測定値

0.037

(平成28年10月14日)

測定値

0.32

(平成28年6月17)

測定値

0.38

(平成28年10月14日)


(  )=測定日

測定項目 基準値 1回目 2回目
溶融スラグ
(ng-TEQ/g)
3ng-TEQ/g

測定値

0.00000068

(平成28年6月20日)

測定値

0.00016

(平成29年1月10日)

第一工場排水
(pg-TEQ/l)
10pg-TEQ/l

測定値

0.0022

(平成28年6月2日)

測定値

0.00079

(平成28年11月4日)


ng(ナノグラム)…10億分の1グラム
pg(ピコグラム)…1兆分の1グラム
TEQ …毒性等量のことで、ダイオキシン類の量をダイオキシン類の中で最も毒性の強い2.3.7.8-四塩化ダイオキシンの毒性等量に換算した数値
m3N(立米ノルマル)…0℃、1気圧の状態に換算した気体の体積 
 

◆平成27年度ダイオキシン類濃度測定結果

(  )=測定日

焼却炉 排ガス (ng-TEQ/m3N)
基準値 1ng-TEQ/m3N
1回目 2回目 3回目 4回目
1号炉

測定値

0.034

(平成27年7月23日)

測定値

0.034

(平成27年9月25日)

測定値

 0.041

(平成27年12月24日)

測定値

 0.078

(平成28年2月25日)

2号炉

測定値

0.045

(平成27年6月10日)

測定値

0.076

(平成27年8月4日)

測定値

 0.023

(平成27年11月5日)

測定値

 0.015

(平成28年1月8日)

3号炉

測定値

0.048

(平成27年7月16日)

測定値

 0.031

(平成27年9月17日)

測定値

 0.052

(平成27年12月25日)

測定値

 0.029

(平成28年2月26日)

4号炉

測定値

0.028

(平成27年6月11日)

測定値

 0.032

(平成27年8月5日)

測定値

 0.028

(平成27年11月6日)

測定値

 0.048

(平成27年12月2日)

 

 

(  )=測定日

焼却炉 焼却灰 (ng-TEQ/g)
基準値 3ng-TEQ/g
飛灰 (ng-TEQ/g)
基準値 3ng-TEQ/g
1回目 2回目 1回目 2回目
1号炉

測定値

0.012

(平成27年7月23日)

測定値

 0.017

(平成27年12月24日)

測定値

 0.19

(平成27年7月23日)

測定値

 0.33

(平成27年12月24日)

2号炉

測定値

0.011

(平成27年6月10日)

測定値

 0.020

(平成27年11月5日)

測定値

 0.35

(平成27年6月10日)

測定値

 0.31

(平成27年11月5日)

3号炉

測定値

0.013

(平成27年7月16日)

測定値

 0.021

(平成27年12月5日)

測定値

 0.30

(平成27年7月16日)

測定値

0.31

(平成27年12月25日)

4号炉

測定値

0.075

(平成27年6月11日)

測定値

 0.039

(平成27年11月6日)

測定値

 0.30

(平成27年6月11日)

測定値

 0.33

(平成27年11月6日)


(  )=測定日

測定項目 基準値 1回目 2回目
溶融スラグ
(ng-TEQ/g)
3ng-TEQ/g

測定値

0.0000023

(平成27年7月24日)

測定値

 0.0031

(平成28年3月16日)

第一工場排水
(pg-TEQ/l)
10pg-TEQ/l

測定値

0.0010

(平成27年6月4日)

測定値

 0.0009

(平成27年11月5日)


ng(ナノグラム)…10億分の1グラム
pg(ピコグラム)…1兆分の1グラム
TEQ …毒性等量のことで、ダイオキシン類の量をダイオキシン類の中で最も毒性の強い2.3.7.8-四塩化ダイオキシンの毒性等量に換算した数値
m3N(立米ノルマル)…0℃、1気圧の状態に換算した気体の体積 



 

お問い合わせCONTACT

第一工場業務課 運転業務担当

048-966-0123